省エネ 住宅ポイント制度が始まります

1月もあっという間に月末になりました。

 

12月に閣議決定された「省エネ住宅ポイント制度」の

概要が国土交通省から発表されています。

国土交通省ホームページ

 

平成23年〜24年に行われた 復興支援・住宅エコポイント

と同じ様な制度ですが、いくつか変更もされています。

 

◯省エネ住宅ポイント制度の概要(国土交通省ホームページ)

 

最近需要が多い、リフォームについてまとめます。

□対象期間

平成26年12月27日〜平成28年3月31日

※締切は予算執行状況で決定

 

□対象種別

持ち家、借家

 

□対象住宅の性能要件等

(1)窓の断熱改修
(2)外壁、屋根・天井、床の断熱改修(部分断熱可)
(3)設備エコ改修(エコ住宅設備3種類以上) 

+上記(1)~(3)のいずれかにともなう以下の工事等
[1]バリアフリー改修

[2]エコ住宅設備の設置
(太陽熱利用システム、高断熱浴槽、節水型トイレ、高効率給湯機、節湯水栓
[3]リフォーム瑕疵保険への加入
[4]耐震改修

 

 

例えば、(1)内窓を設置して二重サッシにして基準の性能をクリアする

+ [1]バリアフリー改修、[2]節水型トイレに改修する

などの工事費用に対して一定のポイントが付与されるというものです。

付与されたポイントは対象の商品等との交換ができます。

 

始まったばかりの制度ですので、私自身が理解を深めないといけません。

リフォームをご検討中のお客様はこの機会にご活用されてはいかがでしょうか。