家具 下足箱

築25年ほど経つ自宅ですが

今回、玄関の下足箱を造り付けの家具で新調することにしました。

 

時間が経つにつれ(子どもの成長など)各部屋の使い方など変わっていきますが、

家具も家族環境の変化によって新たな要求を満たせるものに更新していかなければいけません。

 

今回新調するに至った理由は

まだ子どもだった私達が成長して各自靴を多く所有するようになったことにより

これまでの下足箱では収納しきれなくなったことが主な理由です。

IMG_5542IMG_5550

 

下足箱に入りきれなくなった靴達は玄関の床を支配し、来客時には邪魔モノ扱いを家族から受けていました。

この写真を撮る時はすでに片付けられていましたが...

普段は載せれないほど散らかっていました(笑)

 

こちらが新調した下足箱です。

タモの突板にオスモ塗装を施し、明るい色に仕上がりました。

IMG_5561

 

普段よく履く靴はオープンの棚に収納し、それ以外は扉付きの棚の中に収納します。

右端の下段は傘立ての収納です。

IMG_5563IMG_5569IMG_5566IMG_5568IMG_5589

下足箱の製作は野中木工所さんにお願いしました。

とてもいい感じに仕上がり大満足です^_^

 

永野工務店では家具の製作はおこなっていませんが、住宅にあった家具の設計デザインはお任せ下さい。

 

永野和博