お仏壇の場所はどこがいいの?

 

 

住宅を設計するときに配置で悩むことの1つがお仏壇の位置です。

 

調べてみると、色々な説があるようですが

 

代表的な説をいくつかあげてみます。

 

 

butsudan

 

 

■南面北座説

お仏壇の正面を南、背を北に配置

中国の慣習で王様が南を向き、家来が北を向いて座ることに倣ったもの

 

 

■本山中心説

お仏壇の前に座したときに、その延長線に自分の宗派の

本山があるように(お仏壇の背を本山に向けて)配置

 

 

■西方浄土説

お仏壇の正面を東、背を西(極楽浄土)に配置

お仏壇を拝むたびに、極楽浄土も礼拝できる考え

 

 

これら3つの説はそれぞれの配置の方向が矛盾することになります。

 

どの説が正解なのかは分かりませんし、どの説も正解なのかもしれません。

 

つまり、必ずこうしなければいけないという決まりはないようです。

 

 

 

gosenzosama

 

お仏壇は ”感謝の気持ちを持って、毎日礼拝することに意義がある” ので

 

お仏壇の向きにこだわるよりも、

 

家族が毎日、落ち着いて礼拝ができる場所に設置することが

 

1番よいのだと言うことがわかりました。