保育園 棚加工

 

 

保育園の既存の棚を利用しやすい大きさに加工しました。

 

既存の棚は高さが高く、奥のトイレの目隠しになっていたため

 

 

IMG_8516

 

 

棚を切断して60cmほどの高さにしました。

 

 

IMG_0981

 

 

棚が低くなったことで、先生の目もトイレまで行き届くようになり、

 

より安全になりました^^

 

また、視線の止まりが無くなったことで

 

保育室が広くなったように感じました(^^)

 

 

 

残った部材も再利用し、収納棚として使用できるようになりました。(^^)/
IMG_0973

 

 

 

保育園 お着替え収納棚

 

 

2月はと言う間に終わってしまいましたね!!

 

早いもので前回の更新から1ヶ月以上過ぎてしまいました。^^;

 

 

 

 

普段は住宅の工事を主にしていますが、

 

今回は保育園のお着替えを入れる棚を製作しました。

 

 

IMG_0950

 

 

子どもの手にふれるものなので、

 

使用する材料や角などの仕上がりにも大変気を遣いました。

 

 

塗料はドイツ生まれの「オスモカラー」を使用しました。

 

「オスモカラー」は自然塗料(植物油ベース)なので、

 

幼児用玩具にも使用されており、安心です。

 

 

IMG_0954

 

 

棚を設置し終わると、早速

 

子ども達が自分のかごを持ってお引越しをしてくれました(^^)

 

 

IMG_0955

 

 

たくさんの子ども達に使ってもらえるものを

 

製作させていただいて、とても嬉しいお仕事でした^^

 

 

 

リフォーム

 

こんばんは(^^)

 

昨日の台所リフォームの続きです

 

 

既存の天井を落として、屋根の勾配に合わせ

 

化粧杉板を張って行っています

 

 

IMG_9857

 

 

既存の天井には断熱材が入れられていなかったため

 

グラスウールも新たにいれました。

 

 

IMG_9879

 

 

まだ途中まで化粧杉板を張ったところですが

 

 

既存の梁の黒さが際立ち、存在感が出てきました

 

 

やはり年月を重ねたものは本当に美しいですね

 

 

 

IMG_9887

 

 

 

また更新しまーす

 

 

台所リフォーム

 

 

さて、現場のブログも今年はちょくちょく更新していきます。

 

今回は台所のリフォームです。

 

 

もともと、土間にカマドがあった場所を床を上げて

 

台所にしてあるため、梁が手の届く高さに有り、

 

天井高さも低いため圧迫感があります。

 

 

IMG_9805

 

IMG_9802

 

 

既存の天井を落として、天井高さを上げて

 

今の圧迫感を取り除きたいと思います。

 

 

IMG_9824

 

IMG_9827

 

IMG_9839

 

 

天井を落としてみると、築50年は優に超える

 

立派な梁が姿を現しました。

 

また、当時の漆喰壁もしっかりと残っていました。

 

なんとか、これらを活かしてリフォームしていきます。

 

 

 

 

 

 

カラクリ その2

 

さあさあ、前回の続きで

 

カラクリ その2です(^^)

 

 

その2は室内にあります

 

 

 

天井から垂れ下がる怪しいヒモ、ヒモ、ヒモ

 

いかにも仕掛けがあるのがバレバレですね

nk_IMG_5993

 

nk_IMG_5971

 

 

実はこのカラクリ、私も初めて見たので

どんなものか正直分かりません!!

 

 

 

天井から垂れるヒモの一本を、恐る恐る引いて見ることに…

nk_IMG_5975

 

 

 

 

ドリフを見て育った私は、天井からタライが落ちてくるのでは

ないかとドキドキしていたのですが

 

 

 

そんな期待ははかなく裏切られました

 

 

 

ヒモを引っ張ると天井板がどんどん開いていきます

 

nk_IMG_5979

 

nk_IMG_5980

 

 

なるほど!!この次がタライかっ!!!

 

と上を見上げると…

 

タライは見当たらず、あったのは木製のハシゴ

 

nk_IMG_5983

 

 

手元にあった、金具を外すと

nk_IMG_5982

 

 

天井まで吊り上げられていた、ハシゴが

スルスルと2階の床の高さまで下りてきました。

nk_IMG_5967

 

ハシゴとヒモをつないでいる金具を外し

 

ハシゴを1階にセットすると

 

あっという間に、カラクリ その2の完成です

 

nk_IMG_5957

 

nk_IMG_5964

 

階段を設けると

1.5畳ほどのスペースが必要になりますが

 

使用頻度が少ない階段にスペースを割くのはもったいないので

 

収納式のハシゴで1階のスペースを少しでも広く有効活用しています。

 

 

 

 

こんな仕掛けを考えてるのだけど、自分では作れないので

手伝ってほしいなど、ご要望がありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

では、また次回(^^)/

 

 

 

 

カラクリ その1

早速ですが、これ何だと思いますか?

ただの木製のデッキではないんです。

 

nk_IMG_5858nk_IMG_5839

 

 

 

ヒモの付いたポリタンクが何やら怪しいですね、何だかわかりますでしょうか。

 

 

ではでは、正解をみてみましょう(^^)

まず、デッキの下にあるコレを引き出します

 

バーを持ち上げて手前に引いて、所定の位置にセットします。

nk_IMG_5854

nk_IMG_5847

nk_IMG_5841

 

次に、この金物のロックを外します。

nk_IMG_5834

 

 

そして、手前に倒していくと

あれっ、ポリタンクが上に上がってますね。

 

 

じつは、ポリタンクと奥に見える黄色の板は

ヒモでつながっているんです

nk_IMG_5829

 

 

そして、最後まで倒して行くと

先ほどセットしたものと、ガッチリと接続!!

 

nk_IMG_5828

nk_IMG_5821

 

もう、お分かりですね(^^)

 

 

nk_IMG_5818

nk_IMG_5817

 

これで完成です!!

じつは、スロープだったんです。

 

 

玄関にスロープが設置出来ないので

 

屋外に可変式のスロープを設置して、介助者が車いすで出入りを

させ易いようにしています。

 

nk_IMG_5815

 

 

他にも面白いカラクリがあるので、それは次回!!

 

 

 

借家 リフォーム

 

こんにちは、昼間は少しづつですが暖かくなってきて

春ももうすぐですね。

 

3月は引っ越しシーズンですが

ただいま、借家のリフォーム真っ最中です。

 

 

着工前

 

IMG_7161

 

工事途中

 

IMG_7436

 

 

間違い探しではないですが、着工前と工事途中で

変わっているところがわかるでしょうか。

 

おおまかに4箇所、工事しましたが

わかってもらえないと工事をした甲斐がないので…

よ〜くみてくださいね。

 

 

 

 

 

正解は

 

1、道路との境界に植えてあった植栽を撤去して

道路から駐車しやすいようにいたしました。

軽自動車だと3台は駐車できますね。

 

2、駐車スペースにコンクリートを打設しました。

これで草が生える心配もなくなります。

 

3、ポリカーボネイトの庇を撤去して、ガルバリウム鋼板で

新たに庇をつくり直しました。柱を撤去して片持ちの庇にしたので

外観がスッキリして、駐車スペースも少し広くなりました。

 

4、玄関のサッシを引き違いから、ドアに改修しました。

これも外観が良くなりました。

 

 

これから、屋根と外壁の塗装を行うので

またすこし、かわっていきます。

 

諏訪駅の近くで賃貸住宅をお探しの方はいかかでしょうか。

ご興味あられる方はご案内いたしますので、ご一報くださいませ。

 

早く入居者が決まるといいな。(まだ工事中ですが…)

 

赤佐古の住宅 リフォーム

久しぶりの更新になりました…

住宅のリフォームが完成して、
先日写真を撮影させていただきました。

 

改修前は8畳と6畳の2室だったものを

間仕切り壁を撤去して、1室に改修いました。

 

天井も撤去して、既存の梁を見せています。

 

以前と比べると、空間が大きくなり

かなり開放感があります

 

そして、なんといっても

暖炉があるリビングはやはり憧れますね!!

 

リフォームのページにも写真を後ほど

掲載しますので、ご興味のあられる方は

ご覧くださいませ。

 

LDK

 

 

キッチン

 

 

IMG_4885

IMG_4901